LOG IN

新しい発見

by まあ★くん

台湾桃園国際空港

桃園国際空港についたのは夜になってからである。
正面には台湾の国旗である「青天白日満地紅旗」がお出迎え。
青・赤・白の3色は孫文が提唱した三民主義(民族の独立、民権の伸長、民生の安定)に由来し、青は民権主義で正義を、赤は民族主義で自由と独立を、白は民生主義で友愛を象徴する。青は空を、太陽(白日)の光芒は十二刻を表しているそうだ。
とても自由に満ち溢れているなと感じたものである。

友人Sとの初対面・友人Tとの再会

いずれもツイキャスを通じて知り合ってからおよそ2年。
友人Tについては、前回の一時帰国の折にセントレアで初対面(とはいっても30分ぐらいしかなかったが。)
友人Sは今回が初対面。
いろいろとお世話になるので、ご挨拶がわりにと北京で買ったパンダクッキーを二人に渡す。
友人Tからは韓国でのお土産ということでキーホルダーを頂く。

さてどうしよう。

時間も時間だったので空港内のフードコートで食事をしてからと思っていたが、友人Sが台湾式居酒屋があるのでそこでどうですかと提案を頂いたので早速シャトルバスに乗って台北駅まで向かうことになった。
シャトルバスの中ではいつもツイキャスでお世話になっている友人Kと連絡を取り合いつつからかいながら、一路台北駅へ。

台湾式居酒屋はご飯が食べ放題

この台湾式居酒屋は朝五時まで営業しているそうなので、深夜のフライトで到着しても問題なく楽しむことができる。
三人で刺身などをつまみながら台湾ビールをのみ、ツイキャスをやりながら夜遅くまで楽しむ。
(居酒屋に似つかわしくないバドガール的な女の子がいたのは内緒にしておこう。)

そしてホテルへ

ホテルまで送ってもらい、チェックインしたのは日付を超えた頃。
今回の宿泊地として選んだのはInn Cube 3S https://jp.hotels.com/hotel/details.html?hotel-id=487082

台北駅からも近く、料金も一泊2300NTD(3000円ぐらい)とかなり手頃。
今回は個室を選んだのですが、とりあえず荷物さえおくことができればあとは寝るだけなのでまったく問題はありませんでした。
ただ、鍵の締め方がわからずシャワーに行くにも最初はビクビクしていましたが、ようやく締め方も分かって翌朝からはシャワーをしてお出かけする毎日でした。

…続きは次回のエントリーで。



まあ★くん
OTHER SNAPS