LOG IN

安田さんおかえりなさい

by まあ★くん

ーおかえりなさい。

3年近く中東地域で武装勢力に囚われの身となっていたフリージャーナリストの安田純平氏がこの程帰国の途についたとのこと。

同じ日本人として氏の帰国は素直に喜ばしいことだ。

現地での成果は後日ゆっくりと見せていただくとしてまずは休息が先だ。

奥様やご家族の方も非常に心配していたことであろう。

他のことなどはあとでいい。ゆっくり休んでいただきたい。

ーしかし、出発前の氏の発言については

職業人として必ず落とし前をつけなければならない。

どのような人間であれ人命を守る為に危険地域への渡航は控えてくれと日本政府は何度も交渉を重ねてきたにもかかわらず氏は熱意を持って説得をするどころか「ヘタレ・チキン」だの「自己責任」だので罵倒をしているようでは話にならない。

権力を監視するのはメディアの役目であることは言うまでも無いが、これではだめだ。

説得をしても理解を得られずに飛び出してしまったのであればまだ理解の仕様がある。

だが、悪態ばかりつくようでは信頼を得ることは非常に難しいだろう。

ー6年前

僕は中国北京で仕事をしていた。

秋口は反日デモが起きやすい時期(終戦記念日・柳条湖事件等)なので

日本政府が尖閣諸島を国有化する動きに対して50の都市で8万人近くがデモを起こした。

イオンやトヨタ自動車・パナソニック等多くの日系企業が被害を受けた。

僕の住んでいた区にある日本大使館にも数千もの若者が集い、相当な被害を受けた。

(韓国人を日本人と間違えて暴行を受けるというのまであったが・・・。)

企業は一時帰国を命ずる等の対処を行っていたが、政府としての動きは皆無。

また、ネット上で心配する声も皆無。(ごくわずかの身内から大丈夫かとDMや国際電話・スカイプがあったぐらいだ。)

ー本当に薄情だなと感じたものである

誰からも差し伸べてもらえず、同期の社員と常に連絡を取り合いながら収まるのを待つしかなかった。

そんな人間が安田氏をパッシングしたり擁護したりしているが、それをみていて非常に滑稽だなと思うばかりである。

薄情なくせにこういうときだけやれ擁護だのなんだのって何を考えているのだろうね。

本当にご都合主義だよなって思う。

安田氏が帰ってきた。

それだけでいいではないか。何をそんなに擁護する必要がある?

何をそんなにパッシングする必要がある?

薄情なくせにぎゃあぎゃあと騒ぐんじゃないよって言いたいのである。

OTHER SNAPS